FPが選ぶおすすめクレジットカードでは年会費・ポイント/マイル・旅行保険などクレジットカードの付帯サービスを比較できます
クレジットカード比較
おすすめクレジットカード
楽天カード
お得なキャッシュバック
NTTグループカード
年会費無料のクレジットカード ポイント還元率の高いクレジットカード

クレジットカードを機能で比較
トップページ
キャンペーン情報
おすすめクレジットカード一覧
学生用クレジットカード
クレジットカード選びのコツ
クレジットカード申請時の注意点
年会費無料のクレジットカード
ポイント・マイルで高還元率
旅行保険付きクレジットカード
お得な家族カード
ドライバーカード
プレミアム・ゴールドカード
法人・個人事業主向けカード
社会貢献型クレジットカード
クレジットカード豆知識

クレジットカードをブランドで比較
VISA
MasterCard
JCB
American Express
Diners Club

クレジットカード会社で比較
三井住友VISAカード
セゾンカード
アメリカン・エキスプレス・カード
イオンカード
ライフカード
その他/リスト表示

★★家族カードが発行できるクレジットカード★★

家族カードにはいくつかのメリットや特徴があります。これから家族や夫婦でクレジットカードを申請する方はぜひご参考にしてください。

家族カードがあるクレジットカード で対応しているクレジットカードの一覧を確認できます。

クレジットカードは、申請者の信用状況などに応じて個人に発行されるものですので本人以外が使用することは認められていません。そのため夫のクレジットカードを妻が使用することも違反行為となります。しかしこれでは不便ですので、配偶者や家族向けのクレジットカードが新たに作られるようになりました。これが家族カードです。
家族カードの支払いは、すべて本人用カードに合算されますので親が子供の使用状況を把握することも可能になります。ただし家族カードを追加発行しても本人カードの使用限度額が引き上げられるわけではありませんので、この点は注意しなければいけません。 家族カードのメリットを以下に紹介いたします。

メリット1:家族カードの年会費は割安
家族カードの発行手数料はほとんどすべてのクレジットカード会社で無料です。また年会費も無料もしくは本人カードの半額程度と割安になっています。家族が別々の有料クレジットカードを保有するよりも維持費がかからず割安になります。

メリット2:家族カードにも各種保険が付帯する
家族カードにも国内旅行保険・海外旅行保険・ショッピング保険などが標準で付帯されるクレジットカードがほとんどです。そのため家族カードを持つだけで万が一の備えにもなります。

メリット3:ポイント・マイレージを貯めやすい
家族カードの請求も本人カードに合算されますので、ポイントを効率よく貯めることができるようになります。夫婦でポイントを協力して貯めることもできますね。

メリット4:共有口座の変わりになる
日本では1年間に110万円以上の現金および物品の譲渡が発生した場合には、たとえ親子や夫婦間でも譲与税が発生します。そのため譲渡の実態を明確にするため銀行では共有名義の口座は認められおらず、個人名で口座を開設しなければいけません。この問題を解決する方法のひとつとして家族カードを使用する方法があります。預金通帳には家族カードの利用であることが記録として残りません(クレジットカード会社によって異なる場合があります)ので実質的に家族カードを利用して共有名義口座と同じような利用ができます。そのためある程度の資産がある方は、現金を子供に譲渡するよりも家族カードを渡すほうが有効な場合も考えられます。

メリット5:利用内容をチェックできる
クレジットカードの利用明細はレシートの代わりとして買物内容を確認することができます。現金でなく家族カードで支払うようにすれば、家族の買物内容もまとめてチェックすることができるようになります。
家族のレシートを一括管理できるので家計簿などをつけている場合には便利です。

家族カードがあるクレジットカード で対応しているクレジットカードを確認できます。

↑一番上に戻る

Copyright(C) FPが選ぶおすすめクレジットカード All rights reserved